中年男性、ママチャリに乗る

コラム

ブリヂストン「ステップクルーズ e」長期レポ<2>  走行可能距離について

ブリヂストン「ステップクルーズ e」 私の場合、一日およそ5kmをアシスト付きで走行する。そのうち3分の2が子供を乗せての走行だ。 具体的に説明すると、朝の送りは自宅から保育園まで子供を乗せてフルアシストで走行する。アシストの強さは3段階で選べるが、私はいつも当然フルアシストだ。ロックンロール。 保育園からの帰り道は、アシストをオフにし、ギアを最も軽くして近所にある都立水元公園の中をぐるりと回って自宅に帰る。ちょっとした運動と、森の中(東京23区内とは思えない、本気でガチな森の中なのだ)を走ることで気分転換も兼ねて、軽い朝のサイクリングというわけである。ざっと4km弱の道のりであるが、とてもリフレッシュされる。 それはさておき、夕方のお迎えは保育園までフルアシストで走行し、帰り道は子供を乗せて自宅に帰る。季節と気分によっては子供と水元公園に寄ったりもするが、おおむねそんなスケジュールだ。 この状況で、バッテリーは10日ほど持つ。私は残量が15%を下回ると充電するので、実際はもう少し走るが、実用的には10日といったところだ。つまり、電動アシスト付きで50km程度走行していることになる。 ...
コラム

中年男性、ママチャリに乗る 〜ブリヂストン「ステップクルーズ e」長期レポ〜<1>

前輪に電動アシストのモーターを備える「デュアルドライブ(DUAL DRIVE)」が特長のブリヂストンサイクル「ステップクルーズ e」。チャイルドシートに子供を乗せて保育園を送迎しながら、両輪駆動シティサイクルの魅力をレポートする。